• 今日22/17
  • 明日29/17
文字サイズ

ICT技術で救急と医療の連携を強化

4/28

神奈川県秦野市

■導入しました 救急医療支援システム
一刻を争う救急医療で速やかな治療を開始するには、搬送時の救急隊と医療機関での情報共有が大切です。これまで音声のみで提供していた傷病者の情報を、モバイル端末を使用して映像やデータを共有することで医療機関の受け入れ準備もスムーズになります。

◎救急車で搬送中に情報共有

◯連携する医療機関
・秦野赤十字病院
・杏林会八木病院
・独立行政法人国立病院機構神奈川病院
・JA神奈川県厚生連伊勢原協同病院
・東海大学医学部付属病院

問い合わせ:消防管理課
【電話】81-8020

       

秦野市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ー広報はだのー

MENU