• 今日27/24
  • 明日25/23
文字サイズ

〈参加者募集〉ミュージアム青空レクチャー「東地区(田原)の文化財」

4/29

神奈川県秦野市

東田原や西田原は、市指定文化財の源実朝公御首(みしるし)塚をはじめとした中世の遺跡や伝承が多く残る地域です。遺跡や神社などを見学しながら、秦野の歴史に触れてみませんか。
とき・ところ:2月24日(土)午前9時田原ふるさと公園集合~東田原中丸遺跡~東田原神社~金蔵院~源実朝公御首塚~金剛寺~東公民館~正午
内容:
・文化財巡り
・トークショー
定員:30人(申し込み先着順)

■市指定文化財とは
今日まで守り伝えられてきた文化財のうち、次の世代に伝えていくために保護・保存していく必要があると市が認めたもの。

◆トークショーゲスト
◯はだのふるさと大使 合田雅吏さん

秦野市出身の合田さんが、生まれ育った東地区での思い出などを語ります。

■〈見どころを紹介〉見学する主な市指定文化財
◯源実朝公御首塚
おいの公暁に暗殺された鎌倉幕府三代将軍の源実朝。その後、行方知れずになっていた実朝の首が持ちこまれ、この地に葬られたと伝えられています。

◎毎年11月には実朝まつりを開催

◯木造阿弥陀三尊立像(もくぞうあみださんぞんりゅうぞう)
金剛寺に所蔵。源実朝の没後間もない頃、実朝の供養をするために作られたものと考えられます。令和4年8月に市指定重要文化財に指定されました。

◎観音菩薩、阿弥陀如来、勢至菩薩で構成
※詳細は広報紙3ページの写真をご覧ください

問い合わせ:はだの歴史博物館
【電話】87-5542

       

秦野市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ー広報はだのー

MENU