• 今日22/17
  • 明日29/17
文字サイズ

令和5年度予算を市議会が慎重に審査(3)

5/20

神奈川県秦野市

■討論
〈本会議での反対討論〉
環境を破壊する新東名高速道路などの整備を進めていることや子ども・子育て支援における本市独自の施策がないことなどから、反対する。

〈本会議での賛成討論〉
未来を見据えた政策に対して積極的に投資する令和5年度予算では、財政調整基金を大幅に取り崩しているが、その理由には借り入れた臨時財政対策債の繰上償還を行うことが含まれており、将来の世代に負担を残さないということは評価する。
施政方針で表明した、切れ目のない子育て支援については、産科有床診療所の誘致や妊産婦へのタクシー利用助成事業の開始のほか、小児医療費の助成では中学生まで所得制限の撤廃をするとのことだが、切れ目のない施策の充実を図るためには、早い段階で小児医療費の助成対象を高校3年生までに拡充してほしい。
新東名高速道路の開通を最大活用するとともに、地域の特性を生かした企業誘致や小田急線4駅周辺のにぎわい創造においては、県道705号周辺を迅速に整備し、にぎわいの好循環が地域全体へ波及することを期待する。

〈採決の結果〉
委員会 原案可決(賛成多数)
本会議 原案可決(賛成多数)

■水道事業会計
◇漏水対策費について
[問]給水量のうち、実際に使用した水の量の割合を示す有収率(ゆうしゅうりつ)の向上は、貴重な水資源浪費の防止と、水道事業の健全な経営の観点からも大切な指標だが、現状の分析と比率を増やす考えはどのようか。
[答]有収率が低下する最大の要因は漏水であり、現在、市内全域を5つの区域に分け、調査業務を計画的に行っている。令和5年度からは、各配水場の夜間配水量を分析し、漏水の可能性が高い配水区を重点的に調査することで、早期発見に努める。

〈本会議での反対討論〉
水道料金の引き上げを行う際は累進的にすべきであることなどから、反対する。

〈本会議での賛成討論〉
動力費が高騰しているため、代替エネルギーへの開発投資の検討を要望し、賛成する。

〈採決の結果〉
委員会 原案可決(賛成多数)
本会議 原案可決(賛成多数)

■公共下水道事業会計
◇計画調査費について
[問]下水道施設の動力費などの高騰と、設備の耐震化や更新に必要な費用の増大を鑑かんがみれば、なでしこ運動広場の土地などの活用は真剣に検討すべき課題であると感じるが、令和5年度に活用の考えはあるか。
[答]当該用地は下水処理を高度に行う施設の配置計画に位置付けられている。用地取得後の土地利用は近年の人口減少や節水機器の普及に伴い全国的な課題となっており、国の方針など全国の動向を注視して適切に対応していきたい。

〈本会議での反対討論〉
生活困窮世帯には下水道使用料を減免すべきであることなどから、反対する。

〈本会議での賛成討論〉
施設などの更新・耐震化を見据えた財源確保に向け、一層の経営努力を要望し賛成する。

〈採決の結果〉
委員会 原案可決(賛成多数)
本会議 原案可決(賛成多数)

■国民健康保険事業特別会計
〈本会議での反対討論〉
短期証などの発行は、治療抑制につながることが危惧されることなどから、反対する。

〈本会議での賛成討論〉
一定の所得がない市民に対して、負担割合の検証をすることを要望し、賛成する。

〈採決の結果〉
委員会 原案可決(賛成多数)
本会議 原案可決(賛成多数)

■後期高齢者医療事業特別会計
◇一日人間ドック事業費について
[要望]自らの健康状態を把握し、病気の早期発見・治療につなげることは医療費抑制の視点からも重要である。一日人間ドックの受検者が増加傾向にあることからも、現在の助成制度を継続してほしい。

〈本会議での反対討論〉
年齢差別と負担増の制度である現行制度は廃止し、老人保健制度に戻すべきであるため、反対する。

〈採決の結果〉
委員会 原案可決(賛成多数)
本会議 原案可決(賛成多数)

■介護保険事業特別会計
◇地域支援事業費について
[問]要介護・要支援状態を改善し、介護保険からの卒業を目指すため、口腔環境を整えてきちんと食べられる体を作り、運動により筋力をつけ生活動作の改善を図る、短期集中型のサービスを実施しているとのことだが、その効果はどのようか。
[答]入れ歯を作り直すことで噛みしめられ、踏ん張りが効くことで歩行が安定した人が、リハビリによりさらに転倒しづらくなった事例もあるなど、例年約800人が介護予防・日常生活支援総合事業を利用し、近年110人ほどが介護保険から卒業している。

〈本会議での反対討論〉
一定の所得がある利用者に3割負担を求めていることなどから、反対する。

〈本会議での賛成討論〉
本市が計画する事業への参入を条件に希望する事業の開設を認めることを要望し賛成する。

〈採決の結果〉
委員会 原案可決(賛成多数)
本会議 原案可決(賛成多数)

       

秦野市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ー広報はだのー

MENU